髪の毛

敏感肌には「プロピレングリコール」入りに注意

育毛剤には様々な有効成分が含まれています。
血行を促進してくれるものもあれば、頭皮の油分をコントロールするものもあります。

成分によって働きが違います。
中には刺激が強い成分も存在しています。
ですから、とりわけ肌が弱い人は育毛剤を選ぶに当たり、しっかりと含まれている成分を確認する必要があります。

とりわけプロペシア、ミノキシジル、こういった成分は効果が強い分副作用もあるので注意しないといけません。
血管拡張で確かに血行はよくしてくれますが、動悸、火照りの原因となることもあるからです。

もう一つ、敏感肌の人がチェックしておくべき成分があります。
それがプロピレングリコールです。
頭皮の油のコントロールに役立ち、潤いを与える面で優れた成分ですが、その反面、刺激が強いという弱点があります。

それにより、肌が弱い人は反応してしまうことがあるのです。
頭皮にかゆみ、赤みが出てきたらすぐに使用を中止して医師に相談する必要があります。

使い続けないようにしましょう。
敏感肌の方は無添加、無香料の育毛剤がおすすめです。
そうすることで、安心して育毛剤を使うことができます。
敏感肌の人は含まれる成分に注意して賢く利用することで自分を守る事が可能になります。


このページの先頭へ