髪の毛

生えてくる髪をサポートするのが育毛剤

育毛剤の効果として多くの人が勘違いされているのが、髪の毛が生えてくると思っているという点です。
育毛剤を使えば、髪の毛がどんどん増えてきてフサフサになると信じ、育毛剤を購入し使います。
そうすると、思ったような効果が出ないのですぐに諦めてしまうのです。

そうです、残念ながら育毛剤に髪の毛を生やす力はありません。
育毛剤の役割は、生えてくる髪のサポートです。

今まで生えてきた髪は、どういう状態であったかというと、栄養が足りていない、頭皮の環境が劣悪であった、こういった理由から、細く弱い髪の毛しか生えてきませんでした。
髪の毛全体が弱く、細い髪の毛であると自然に髪の量も少なく見えてしまうのです。

そこで育毛剤の登場です。
まず、頭皮に必要な栄養素を十分に送り込みます。
これにより毛穴にしっかりと栄養が浸透していきます。

そして血行も促進されることで毛母細胞が刺激されます。
これで元気な髪の毛が生えてくるようになるのです。
髪の毛が育毛剤により、太く強くなります。

生えてくる紙をサポートすることで非常に強い髪の毛が生えてくるのです。
髪の毛一本一本が強く太くなることで、全体の量が増えて見えるのです。
これが育毛剤に期待できる効果であると言えます。


このページの先頭へ